第100代総理大臣の誕生と組閣

 

 

 10月4日の臨時国会で、自民党の岸田文雄総裁は第100代首相に選出されました。衆議院での投票結果は、岸田文雄氏311票、枝野幸男氏124票、片山虎之助氏11票、玉木雄一郎氏11票、高市早苗氏1票でした。参議院での投票結果は、岸田文雄氏141票、枝野幸男氏65票、片山虎之助氏15票、玉木雄一郎氏15票、嘉田由紀子氏2票、渡辺喜美氏2票、伊藤孝恵氏1票でした。
 自民党、公明党による連立内閣が発足しました。どんな大臣の仕事がありどのような人が大臣になりましたか。名前を知っている人はどのくらいいるでしょうか。

 

 

 岸田内閣(2021年10月4日発足)
  総理         岸田文雄 (64歳)大臣経験あり
  総務         金子恭之 (60歳)初の就任
  法務         古川禎久 (56歳)初の就任
  外務         茂木敏充 (65歳)再任(前回と同じ)
  財務 金融      鈴木俊一 (68歳)大臣経験あり
  文部科学       末松信介 (65歳)初の就任
  厚生労働       後藤茂之 (65歳)初の就任
  農林水産       金子原二郎(77歳)初の就任
  経済産業       萩生田光一(58歳)大臣経験あり
  国土交通       斉藤鉄夫 (69歳)大臣経験あり
  環境         山口 壮 (67歳)初の就任
  防衛         岸 信夫 (62歳)再任(前回と同じ)
  官房 拉致問題    松野博一 (59歳)大臣経験あり
  デジタル 行革    牧島かれん(44歳)初の就任
  復興 沖縄・北方   西銘恒三郎(67歳)初の就任
  国家公安 防災    二の湯智 (77歳)初の就任
  少子化 地方創生   野田聖子 (61歳)大臣経験あり
  経済再生 コロナ対策 山際大志朗(53歳)初の就任
  経済安全保障     小林鷹之 (46歳)初の就任
  ワクチン 五輪    堀内詔子 (55歳)初の就任
  万博 消費者     若宮健嗣 (60歳)初の就任

 

 どうでしょうか。大臣の顔ぶれを見て。女性が少ない、初の就任が多い、再任が少ないなどあなたはどう考えるでしょうか?

 

顔写真や選挙区、経歴などは次のホームページで見ることができます。
・政治山 
 

岸田内閣で任命された大臣などの問題点を指摘した記事があります。

日刊ゲンダイデジタル

100代の総理大臣、どんな人がいたのだろうか?

 岸田文雄氏は第100代の総理大臣ですが、64人目の総理大臣になります。一人で何代かの総理大臣を務めることがあるからです。

 次のホームページが参考になります。

内閣総理大臣の一覧

 

 

新聞各社世論調査での岸田内閣への支持率

 朝日新聞   45%

 毎日新聞   49%

 読売新聞   56%

 日本経済新聞 59%

 共同通信   55%

(共同通信社はニュースをメディアなどに提供する会社で、新聞の発行はしていません。このような会社を通信社といいます。日本では他に時事通信があります)

この支持率をどう考えますか?

各新聞社の支持率をまとめた記事があります。

日刊ゲンダイデジタル